iStock-1130437946.jpg

Home > What's Feminine Care > デリケートゾーンケア

デリケートゾーンケア

HERTH mutabilis ではよりお悩みやケア方法を詳しく

お伝えするため、デリケートゾーンと膣を明確に分けており、デリケートゾーンは以下の部位を指します。

・恥丘
・陰核
・尿道口
・小陰唇
・大陰唇
・会陰
・肛門
・VIOゾーン

※HERTHmutabilisでは膣入口は膣と定義しています。

パーツ2_edited.jpg
デリケートゾーンケア、デリケートゾーン かゆみ

デリケートゾーンの特徴としては以下のようなことが挙げられます。

・複雑な形状で垢がたまりやすい

・においのもととなる菌が繁殖しやすい

・かぶれやかゆみが発生しやすい

・陰毛や生理用品、下着やストッキングによって蒸れやすい 

・生理用品や下着によるこすれで色素沈着をおこしやすい

・身体の他の部分に比べて皮膚が薄く敏感で経皮吸収率が高い

・脱毛や除毛による肌荒れをおこしやすい

・年齢に伴い大陰唇と小陰唇が変形したり左右非対称になりやすい 

・外尿道から菌が侵入し膀胱炎をおこす可能がある

デリケートゾーンケアと膣ケアを明確に分ける大きな理由は「それぞれお悩みが違うため」です。お悩みが違うのは、部位や特徴が違うからであり、また“外気に触れているかどうか”という環境にも大きな違いがあります。

 

デリケートゾーンの主なケア方法は“洗浄”と“保湿”です。専用の製品を用いて日ごろからケアをおこなうことで、健康的で美しいデリケートゾーンを目指すことができます。以下のページもぜひ参考に、お悩みの改善につなげてみてください。

デリケートゾーン専用の製品が必要な理由

デリケートゾーンのケア方法

膣ケアとは

iStock-942447884.jpg